THINKY LAB

シリンジ充填とは?

材料を攪拌、脱泡後に、シリンジへ詰める操作をいいます。

ARC-600TWINで真空充填中のLCDシーラント

充填後のLCDシーラント

左:ARC-600TWINで真空充填中のLCDシーラント 右:充填後

シリンジ充填機 ARC-40Hのご紹介

シンキーの自転・公転真空ミキサーで攪拌・脱泡された材料をそのまま充填することができます。(はんだペーストについては、大気圧タイプのはんだペースト専用ミキサー SR-500で攪拌後の材料を用います)。

シリンジ充填機 ARC-600TWINのご紹介

充填機は、工程中の空気(泡)の巻き込みや再混入を防止するため、真空中での充填操作を基本にしています。液晶パネル(LCD)製造工程での封止プロセス向けに開発された自動制御可能なARC-600TWINです。本製品では、大容量のバレル、カートリッジへの充填が可能です。

ARC-40(現行機種:ARC-40H)で充填されたはんだペースト

ARC-40(現行機種:ARC-40H)で充填されたLED蛍光体

左:ARC-40(現行機種:ARC-40H)で充填されたはんだペースト 右:同 LED蛍光体

無料貸し出しサービス
カタログ請求(郵送)
カタログ請求(WEB)
お客様相談室TEL0120-660-318 営業本部TEL03-5207-2713
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:00(土日祝休)

PAGETOP