THINKY Journal 株式会社シンキー
2014.8.4 Volume1

「あわとり練太郎」シリーズでおなじみの株式会社シンキーより、お客さまのお役に立つ情報をメールマガジンとして配信していくことになりました。撹拌・脱泡・粉砕に関する最新情報や「あわとり練太郎」の便利情報、ほっと一息つける情報などを不定期にお届けしてまいります。

第1回目は、「あわとり練太郎」を長くお使いいただくための、セルフチェックの方法をまとめました。「あわとり練太郎」をご使用中のみなさまにも、これから使用されるみなさまにもお役立ていただければ幸いです。

【目次】

1. 「あわとり練太郎」をセルフチェックしてみませんか?

2. 共同技術セミナーのご報告

3. 編集後記


長く使っていただくために…

1.「あわとり練太郎」をセルフチェックしてみませんか?

どんな機械でも、故障や不調は業務に支障をきたしてしまいます。

私たちは、故障なくできるだけ長くお使いいただきたいと思っています。機械を堅牢につくることはもちろんですが、故障がでる前の定期的なオーバーホールとお客様の日々のチェックによって、より安定的にお使いいただくことができます。



長く使っていただくための
「あわとり練太郎」セルフチェックシート

  チェック項目 詳細
1 電源コードがしっかり接続されているか、
コード接続部に埃がついていないか
電源コードが装置及びコンセントにしっかり接続できていないと、漏電や故障の原因となることがあります。またコード接続部に埃がついているとトラッキング現象により火災の原因ともなります。

POINT:コード接続確認と接続部周辺の乾拭き清掃が大切
基本的なことですが、電源コードの接続確認の際には接続部とその周辺を乾拭きして、埃を取り除くようにしてください。埃が原因で電源コードがしっかりと接続できず、外れやすくなっていた事例もあります。
2 設置場所が水平で安定しているか 水平で安定した場所に置かないと、装置に負担がかかり、振動が大きくなったり、異音が発生するなどの原因となることがあります。撹拌不良や故障にもつながることがありますので、ご注意ください。

POINT:ワゴン上などへの設置では共振に注意!
ワゴン上などで使用すると、共振によって、振動エラーとなることがあります。装置の足場がしっかりしていること、たわみや揺れがないことをお確かめください
3 ドアの開閉がスムーズか、
ドアセンサーが機能しているか
電源ONの状態で、OPENボタンを押して、ドアがスムーズに開くか、またドアヒンジに歪みがなく、きちんと閉まるかを確認ください。

POINT:ドアセンサーの機能もチェック!
ドアが開いたままで、スタートボタンを押すと、センサーが働いて、エラーが表示されるようになっています。ヒンジの歪みやドアまわりの汚れや損傷などの理由でドアがうまく閉じていない場合も同様のエラーとなります。このような時は、安全性確保のために点検・修理をお申し付けください。
4 カップホルダーに汚れや材料の付着がないか 容器をセットするカップホルダーの内部やフチの部分に汚れや材料が付着していると、容器をきちんと保持できなくなり、撹拌不良や故障につながることがあります。定期的な拭き取り清掃をお勧めします。

POINT:材料の飛散は装置の大敵!
容器をセットするときは、容器の外側、特にネジ部分(写真)に付着した材料をきれいに拭き取ってからセットしてください。故障の一番の原因は、実は材料の飛散です。万一、装置内部に材料を飛散させてしまった場合は、弊社サービス(下記参照)までご連絡ください。

容器 ネジ部
5 丸ベルト(自転ベルト)に汚れがないか 丸ベルト(自転ベルト)が汚れていると、異常な音や振動を引き起こしたり、ベルトの損傷や断裂の原因となることがあります。

機種によっては、装置の背面から丸ベルトを目視で確認することができます。ご利用機種に関する詳細は、弊社サービス(下記参照)にお問い合わせください。

写真左はARE-310の背面です。赤丸の位置に取付けられている輸送ロックを一時的に外すことで、丸ベルトを覗き見ることができます。写真右の白いベルトが「丸ベルト」です。
ARE-310 丸ベルト

丸ベルトを覗き見ながら、カップホルダーを手で反時計回りに回転させると丸ベルトが一周して、汚れを確認できます。(写真のようにカップホルダーに容器をセットすると回しやすくなります。)

ARE-310

汚れや異物があった場合には自分で除去しようとせず、弊社サービス(下記参照)までお電話ください。

(注)外した輸送ロックは必ずもとの位置に戻してください。
6 目盛スケール(バランス調整ダイヤル)が
正しい位置に設定されているか
目盛スケール(バランス調整ダイヤル)を正しく設定できていないと、回転が安定せず、過大な振動を生じて、撹拌不良や故障の原因となります。
材料に最適化された設定となっているか、確認ください。
装置の設置や設定の詳細は、装置に付属の取扱説明書をご確認いただくか、下記サービスまでお問い合わせください。

些細なことでも構いませんので、ご心配な点がございましたら、弊社サービスまでご連絡ください。

【東京サービス】 TEL 03-5207-2718
 北海道、東北6県、関東7都県、甲信越3県と静岡県のお客様

【大阪サービス】 TEL 06-6966-5522
 北陸3県、東海3県、近畿6府県、中国5県、四国5県、九州8県のお客様

サポートの最新情報はこちら

2. 共同技術セミナーのご報告

先日ご案内したアントンパール様(6/27開催)、マルバーン様(7/9開催)との共同技術セミナーは、お陰様で予想を上回るご応募をいただき、満員御礼のうちに終了することができました。遠方からご参加の方を含め、受講いただいた方には改めましてお礼を申し上げます。

受講者からは、
「粉砕・混合や分析方法等、とても参考になりました。」
「自分が疑問に思っていた内容の話を聴くことができ、とても勉強になりました。また機会があれば参加したいです。」
「関連分野のコラボは良い試みだと思います。」
「試作・評価の定量化、標準化を行うことができると感じた。導入できれば研究開発の効率化に資すると思う。」
「とてもおもしろかったです。」
など、ありがたい感想も頂戴しております。

受講者の皆様は研究開発や生産技術に携わっている方が多かったのですが、その熱心な姿勢にこちらも背筋が伸びる思いでした。セミナーが少しでも皆様のお役に立てば幸いです。
また、今回お申し込みいただいたにもかかわらず、満席の為、受講いただけなかったお客様にはご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。他にも、「都合が合わなくて申し込めなかったけれど、参加したかったんだよねー。」というお声も頂戴しておりますので、追加開催が決まりましたらまたご案内致します。今後とも、よろしくお願い致します。

3. 編集後記

梅雨もあけ、いよいよ夏の到来ですね。夏休みのご予定はお決まりでしょうか?
第1回目の「シンキージャーナル」はいかがでしたでしょうか。
今回は「あわとり練太郎」のセルフチェックについてお届けしましたが、時には製品情報を離れ、業界情報、技術情報などもお送りできればと考えています。
「こんな話題を取り上げて欲しい」「こんなことが不便に感じる」などがございましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご要望・ご質問をお寄せください。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


THINKY Journalは、過去にイベント・ウェブサイト・お名刺交換などでコンタクトのあったお客さまに不定期でお届けします。
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
このメールに掲載された記事を許可なく複製、転載することを禁じます。

配信元:
株式会社シンキー
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディーアイシービル
TEL 03-5207-2712 FAX 03-5289-7955
URL:http://www.thinky.co.jp/
個人情報保護方針:http://www.thinky.co.jp/products/privacy.html
株式会社シンキー